ダイレクト型自動車保険の選び方

都合が良いときにオンラインで申し込みを完了できる会社を選ぼう

ダイレクト型自動車保険は、店舗型の保険とは異なり損保会社の担当者に各プランの特徴について紹介を受けることはできないものの、保険料を安く抑えられるといった大きな魅力があります。最近では、年中無休でオンラインで申し込み手続きを完了できるダイレクト型自動車保険も続々と登場しており、多忙な生活を過ごしている人も都合が良いタイミングで加入をすることが可能です。ダイレクト型自動車保険を扱う損保会社によっては、新規の加入希望者の利便性を高めるため、保険の契約時に必要な書類の数を少なくしたり、審査手続きをシステム化したりしているところも少なくありません。そこで、自動車保険の選び方について迷っている場合は、顧客数の増加が目立つ損保会社の商品について詳しく調べてみましょう。

契約前に自分と同じ年齢の加入者の体験談を読み通しておこう

ダイレクト型自動車保険の補償内容やロードサービスの充実度、保険料などの大事なポイントを押さえるうえで、各社の資料をチェックするだけでなく、自分と同じ年代の加入者の体験談を読み通しておくのも良いでしょう。たとえば、数あるダイレクト型自動車保険の中でも、若い世代も保険料の負担が少ないものや、いざという時にすぐに損保会社の担当者や弁護士に相談ができるものは、多くの消費者の間でニーズが高まっています。また、損保会社によってはダイレクト型自動車保険の新規契約者を対象に様々な特典を付けたり、一定期間の保険料の値下げをしたりするところもあるため、妥協することなく気になる会社の特徴を理解するのがおすすめです。